2012年11月25日

1970年代風イタリアンの「チロル」

 元来私は魚が好きで、肉が恋しくなることはあまりありません。そんな私が、時に、無性に食べたくなるのが「チロル」のハンバーグと、豚の生姜焼きです。
 チロルには、他にピザやスパゲッティ、ドリヤ、ピラフといったメニューがありますが、すべてに通底するテイストは、1970年代の東京で流行したイタリアン。イタリアンといっても、現在リードしているトスカーナ風とかヴェネト風といった小洒落たものではなく、かつて六本木や原宿辺りの、ちょっととんがった軽食屋で出されていたような、懐かしい味です。

チロル


 チロルのハンバーグ(ライス込みで¥900)は、とてもやわらかくジュージーです。さらに、ハンバーグの上に、うっすらととろけるチーズと、たっぷりのトマトソースがかかっています。これら3つの要素が、口の中でとろけていく際のおいしさといったら。
 また、豚の生姜焼き(ライス込みで¥900)は、生姜がたっぷり入ったタレがたまらなくおいしいです。ハンバーグ生姜焼きも、やや濃い目の味付けなので、ライスによく合います。
 うれしいのは、ハンバーグと生姜焼きがひとつのお皿に盛られたセットメニュー(ライス込みで¥1,250)があること。かなりのボリュームですが、二者択一に悩まなくていいので楽チンです。

チロル階段


 チロルに行くと、私は、このどちらかと、コーンスープ(¥400)を注文します。スープは、もしかしたら業務用缶詰使用? という気がしないでもありませんが、おいしいのだから気にしません。このスープにも、そこはかとなく70年代の味がします。

 場所は、立石駅北口。駅を背に歩くと四つ角が出てきますが、チロルは、その四つ角を越えた左側、2階にあります。ちなみに、この店は、30年ほど前に立石駅構内(1階。現在、エレベーターがある辺り)で開業しましたが、その頃から味を変えず、一徹に70年代風イタリアンを提供し続けています。



□「チロル」
住所:〒124-0012 東京都葛飾区立石-4-27-9
電話:03-3697-3950
営業時間:11:00〜21:00(ラストオーダー)。火曜定休
メニュー:ハンバーグとライス=¥900
豚の生姜焼きとライス=¥900
コーンスープ=¥400
グラスワイン=¥300








posted by 柳田由紀子 at 20:03| 東京 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
立石を検索していて、ここにたどり着きました。
現在ニュージャージーに住んでいますが、由紀子さんと同じ63年生まれの立石生まれ、こちらに移るまで住んでいました。
駅にあったチロル、懐かしいです!狭い店でしたよね?
中学生の頃はデイリークイーンとかもありましたっけ。
このブログには私の知ってる立石がたくさんあって、本当に嬉しい出会いです。
ありがとうございます!!
Posted by Nori@NJ at 2012年11月30日 04:59
 わー、とてもよく似た境遇なんですね。そうです、エキナカのチロルはものすごく狭い店でした。ご夫妻はだいぶ前に亡くなって、今は二代目が同じ味を引き継いでいます。
 そうそう、デイリークイーンもありましたよね。思い出しました、あそこのソフトクリームが大好きでした。今は、100円ショップになったと思います(ついこの間までマクドナルド)。
 立石に帰るのは年に数回だけですが、これからもいろいろ書いていきたいと思っています。
 ご高覧くださいね。
Posted by 柳田由紀子 at 2012年11月30日 17:05
はい、時々寄らせてもらいますね。
マクドナルドのところは、ロッテリアがあったところだと思うのですが…
Posted by Nori@NJ at 2012年12月01日 01:31
そうでした、あそこはロッテリアでした。
すると、デイリークイーンはどこにありましたっけ???
Posted by 柳田由紀子 at 2012年12月01日 16:51
駅の階段を降りてすぐ、アーケードの反対側の角ですよ。
向かいは長崎屋だったかな?
放課後よく行きました。
Posted by Nori@NJ at 2012年12月01日 22:53
 なんとなく思い出しました。いまは、チェーン系寿司屋になっているかと思います。
 長崎屋は、その後、区の施設になって、現在は駐輪所です。北口を再開発するから「とりあえず駐輪所」ってことなんじゃないかしら。
 情報をありがとうございました。
Posted by 柳田由紀子 at 2012年12月02日 18:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106007547

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。